子育て・老後*「1970年以降生まれのライフ&マネー塾」

子育てしながら、お金を貯める。ちょっと工夫して生きてみるのが、1970年以降生まれの僕らの人生。

人手不足なのに、なぜ賃金が上がらないのか。

f:id:fp-office-kaientai:20170629101506j:plain

 人手不足だと、普通、賃金が上がるって思いますよね。

 労働市場では「需要>供給」状態なので、働き手が欲しいならお給料を上げてでも雇うと事業主は判断します。

 なのになぜ、賃金が上がらない?

続きを読む

資産運用が好きな自分が、不動産投資に興味がわかない理由。

f:id:fp-office-kaientai:20170721221758j:plain

 今回のタイトル『資産運用が好きな自分が、不動産投資に興味がわかない理由』。

 それは、まとまったお金がないからですっ!

 答えが一行で終わっちゃいました。

 これじゃあ、ブログとしては成り立たないので、もうちょっとその理由をちゃんと書いていきます。

続きを読む

日銀:金融緩和の継続から見る「3年後の僕らの未来」

f:id:fp-office-kaientai:20170720173909j:plain

 7月20日(木)に行われた日銀の金融政策決定会合

 アベノミクスが始まって以来、日銀が目指している2.0%の物価目標の達成時期を2019年度に先送りにし、現行の金融政策は維持すると発表しました。

 このニュース、私たちの生活に根底からかかわってくる内容なので本当はかなり重要なんですが、なんせわかりにくい。

 ちょっとだけ解説します。

続きを読む

空き家を売ったら? 子どもに嬉しい、今どきの「空き家税制」

f:id:fp-office-kaientai:20170715164400j:plain

 高齢化社会が深まるにつれ、空き家の問題も深刻化しています。

 2017年7月3日に書いた『空き家にしないために。野村総研のレポートから見るマイホームの出口戦略』では、空き家にならないようにするために前もってマイホームの出口戦略を練っておきましょうというお話をしました。

 今回は逆に、空き家になった後のことについてお話していきたいと思います。

続きを読む

ポジション・トーク。FRB議長発言とドル・円の行方。

f:id:fp-office-kaientai:20170714020921j:plain

 さて、この人、誰でしょう。

 最近、経済関連のニュースで話題になっている人です。

続きを読む

フィデューシャリー・デューティー。金融業界の一大改革とは。

f:id:fp-office-kaientai:20170709191739j:plain

 フィデューシャリー・デューティー(fiducialy duty)。

 受託者責任と訳されますが、信任を受けたものが履行すべき義務という意味です。

 以前のブログでも少し紹介しましたが、現在、金融庁は、「国民の安定的な資産形成」と「顧客本位の業務運営」のふたつの観点から金融業界に対し一大改革を迫っています。

続きを読む

リスクについての説明義務とは。潮目が変わり出した金融市場と昨今流行りの金融商品。

f:id:fp-office-kaientai:20170708132006j:plain

 ファイナンシャル・プランナー(以下、FP)事務所を営んでいて、ここ数カ月、困っていることがあります。

 保険業界と不動産業界のセールスの人が金融・経済についてどれぐらいわかったうえでお客さんに接しているのか、少し心配になっています。

続きを読む

保険は「保障」?それとも「貯蓄」? どっちが正しいの?

f:id:fp-office-kaientai:20170705235022j:plain

 今回から始まりました新企画『どっちが正しいの?』。

 第1回目は「保険を使ってお金を貯めることが有効なのかどうか」についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

世帯年収400万円以下は収入を増やし、世帯年収400万円超は資産を増やす。

f:id:fp-office-kaientai:20170705185855j:plain

 はたして、1970年以降生まれの私たちは、老後の生活資金を貯めることができるのだろうか。

 これは、2008年のリーマンショック後から自分に課している問題提起ですが、ここに来て少し結論が見えてきました。

続きを読む

都議選が終わった後、資産運用の世界ではこんな風が吹く。

f:id:fp-office-kaientai:20170703130139j:plain

 昨日、投開票が行われた都議選。

 みなさんご承知の通り、都民ファーストの会の圧勝で終わりました。

 2017年7月3日(月)12:56時点の日経平均株価指数ですが、

20,087.78円 前日比54.35円高

となっています。

続きを読む