FP OFFICE 海援隊|1970年以降生まれの「ライフ&マネー塾」

子育てしながら、お金を貯める。これまでとはちょっと違った未来の常識。

2014年と2019年。消費税を上げた後、GDPは大幅に下がったけど、その違いは?

f:id:fp-office-kaientai:20200222112712p:plain

 先日、2019年10-12月期におけるGDP国内総生産)1次速報値が内閣府から発表されましたが、内閣府の統計「GDPの増加率(年率換算の季節調整系列)」をもとに名目・実質GDPの推移をグラフ化してみました。

 2019年10-12月期の名目GDPと実質GDPはそれぞれ、前期比▲4.9%、前期比▲6.3%となりました。

 新聞やテレビなどで話題になっている「実質GDPが前期比▲6.3%に急減!」などといった報道は、このことを言っています。

続きを読む

2020年から、年収850万円を超える会社員は、所得税の負担が増える!

f:id:fp-office-kaientai:20200112131056j:plain

 毎年のように変わる税制。

 2020年は、どのような税制改正が実施されるのでしょうか。

 今年から、平成30年度税制改正に盛り込まれた個人所得課税のうち「給与所得控除の見直し」が適用されるため、今回は、これについてお伝えしていきます。

続きを読む

2020年、日経平均株価指数、いよいよ終盤の転換点に近づくか。

f:id:fp-office-kaientai:20200107113719p:plain

 新年、明けましておめでとうございます。

 昨年同様、2020年も、1970年以降生まれの「ライフ&マネー塾」では、暮らしとお金について、さまざまな情報を提供させていただきます。

 毎年、年初は「チャート分析」を行うようにしていますが、今年の株価はどうなるのでしょうか。

 今回は、日経平均株価指数について、2つのシナリオを紹介させていただきます。

続きを読む

FP事務所としての2019年の振り返り

f:id:fp-office-kaientai:20191208162427j:plain

 大河ドラマがあと少しになると、「もう、今年も終わりかぁ」と思ってしまいます。

 個人的には「いだてん」は面白く見ていますが、視聴率が低いのはなんでなのか、不思議に思っているところです。

 さて、2019年、今年は今年でいろんなことがありました。

 元号が平成から令和に変わり、それにともない式典などが開かれ、台風などの自然災害も多く発生し、良いことと悪いことが重なった1年だったような気がします。

続きを読む

1970年以降生まれの私たちに敷かれた『1億総活躍社会』というレール。私たちは本当にそれを求めているのだろうかを考える。

f:id:fp-office-kaientai:20191128003303j:plain

 1970年以降生まれの私たちの前に敷かれたレール。

 『1億総活躍社会』

 これを実現するために、私たちは、すでに目の前に敷かれている、もしくは、これからも敷かれるだろうレールを、知らないうちに歩かされている。

 最近、2020年以降、その後に続く世の中がどうなるか頭の中でぐるぐると回っていて、少し落ち着きがない状態が続いています。

 仮に、この国が『1億総活躍社会』の実現を本当に目指しているとするならば、これから、私たちは、その意味をどのように捉えていけばいいのでしょうか。

続きを読む