FP OFFICE 海援隊|1970年以降生まれと語るお金の話

子育てしながら、お金を貯める。これまでとはちょっと違った未来の常識。

その他

千葉日報さんから今回の衆院選の件でインタビューを受けてきました。

千葉日報さんからの取材を受けてきました。 今回の衆院選についてどう思いますかとか、政治に何を求めますかといったインタビューです。 千葉県の各自治体から有権者の声を聞くという企画だそうで、酒々井町でFP事務所を構えている一事業者として、そして一…

選挙に行く? 1970年以降生まれの僕らにとって投票の意味ってなんだろう。

今回の衆院選って、投票率上がるのかなぁ、下がるのかなぁ。 10月22(日)が投票日の第48回衆議院議員選挙。 期日前投票がもうできますが、期日前投票所としてイオンモールなどの商業施設でも投票ができるようになったんですね。 投票に行ってもらおうという…

自民党VS希望の党。「政策集」で違いを知る!

2019年の大河ドラマは「いだてん~東京オリムピック噺~」。 1909年(明治42年)のストックホルム大会から1930年(昭和5年)のベルリン大会を経て、1964年(昭和39年)の東京大会にいたるまでのオリンピックの歴史が3部構成で描かれていくようです。

起業トラブルに遭わないために。起業したいなら酒々井町商工会に来てみて!

なんか起業のトラブルが増えてるみたいですね。 最近では、国が起業家を育成しようと支援への取り組みが行われ、それに便乗する形で悪徳商法や詐欺まがいの起業ビジネスが事件にまで発展したケースが問題になっているそうです。 な~んでそっちに行っちゃう…

築地場外市場火災で学ぶ、リスクマネジメントと税金の関係。

7月3日に(木)に発生した築地場外市場火災。 築地場外市場は、築地4丁目と6丁目にまたがる縦400メートル、横130メートルの範囲内に飲食店や水産物店など計約400店が軒を連ねる民設の市場ですが、報道によると、このうち店舗などを含め少なくとも計7棟、935…

日本の雇用環境は新たな時代に! 人手不足の現状と最低賃金のさらなる引き上げ。

日本経済新聞のWeb版。 何年か前まではこんなに便利じゃなかったのに、今やだれでも経済指標が手軽に見られるようになっています。

テレワーク・デイ? 職場意識改善助成金(テレワークコース)とは。

最近のカタカナ語。 なんかすっと頭に入ってこないんですよね。 「ダイバーシティー」とか、「テレワーク」とか。 ダイバーシティーは多様性という意味ですが、いつも頭の中を“お台場シティー”が駆け巡る。 むしろ“diversity”って英語で表記された方がすっと…

日銀:金融緩和の継続から見る「3年後の僕らの未来」

7月20日(木)に行われた日銀の金融政策決定会合。 アベノミクスが始まって以来、日銀が目指している2.0%の物価目標の達成時期を2019年度に先送りにし、現行の金融政策は維持すると発表しました。 このニュース、私たちの生活に根底からかかわってくる内容な…

ポジション・トーク。FRB議長発言とドル・円の行方。

さて、この人、誰でしょう。 最近、経済関連のニュースで話題になっている人です。

ファイナンシャル・プランナー(FP)事務所に問うことの本当の意味

テレビや新聞、雑誌など、メディアを通じファイナンシャル・プランナー(FP)の存在が昔に比べかなり認知されてきました。 でも、「ファイナンシャル・プランナー(FP)って何をする人なの?」、「どんなことが相談できるの?」と聞かれることが珍しくあ…

ピケティのおかげで、日本の経済政策の方向性がはっきりした。

前回は、フランスの経済学者、トマ・ピケティの著書『21世紀の資本』を参考に、格差社会を生き抜くためのライフプランの考え方をお伝えしました。 fp-office-kaientai.hatenablog.com その中で、経済成長率という言葉が出てきましたが、そもそも日本は、今後…

事業主にとっての育休支援制度「両立支援等助成金」 その①「出生時両立支援助成金」とは

国は今、「産休」・「育休」をなるべく取ってくださいという呼びかけを積極的に行っています。 メディアなどを通じてある程度このような情報は知られるようになっていますが、企業にとっては業務に支障が出るということで、従業員の産休・育休の取得を現実的…

2016年。アベノミクスを振り返る。

2016年も、もう終わり。 アベノミクスって、結構面白いなっていうのが2016年の個人的な感想です。

金曜日はいつもより早く仕事を終えて。「プレミアムフライデー」とは。

「プレミアムフライデー」。 ちょっと聞きなれない言葉ですが、どうも働き方改革のひとつのようです。

本格的な禁煙・分煙時代の到来!? 会社やお店にはありがたい 「受動喫煙防止対策助成金」とは。

たばこのない五輪。 ここ近年開催されているオリンピックでは、国際オリンピック委員会の意向で受動喫煙の防止が謳われています。 2020年の東京オリンピックに向け、このような流れが強化されていく見通しですが、会社やお店にとっては、従業員とお客さんの…